カンジダ症の予防方法

カンジダ症の予防方法

カンジダ菌は真菌の一種、つまりカビであり、これは常在菌です。
女性であれば妊娠中になりやすいとされていますが、妊娠していない時でもカンジダ症になってしまうことはよくあります。

 

膣カンジダ症の予防

悩んでいる女性

膣カンジダ症になってしまうと、患部をお医者さんに見せなければならない抵抗感から、若い女性ほどかゆみや痛みを我慢し、かなり悪化してから婦人科に駆け込むという人もいます。
一旦悪化してしまうと、膣錠や塗り薬で対処しなければならず、一度感染すると何度も感染してしまうこともあります。
しかしながら、普段からちょっとしたことに気を使うだけで、カンジダ症を予防することができます。

 

一般的にカンジダ症は体の免疫力が落ちた時にかかりやすいと言われています。
「ちょっと疲れたな」と感じたら、それは体からの「休みなさい」というメッセージであると捉え、一息いれたり、休憩しましょう。また普段から免疫力を高める努力も大切です。
軽く汗がにじむような運動を週に何度か行ったり、バランスの良い食生活を心がけることも免疫力アップにつながります。
また、しっかりと睡眠をとったり、健康的な生活を心がけるだけで、カンジダ症を予防することができます。

 

患部を清潔に保つこともとても重要です。
パンティーライナーや生理用パッドはこまめにチェンジするようにしましょう。
下半身を締め付けるような下着や服は患部の通気性が悪くなってしまうため、ジメジメした環境を好むカンジダ菌が増殖しやすくなてしまいます。
そのため、締め付けない服装になるように工夫してみることも良いでしょう。

 

「カンジダ症になってしまったかも」とかすかなかゆみを感じた時に早めに塗り薬などで対処することも効果的です。
かゆみを放置しておくと、だんだんと強いかゆみになっていったり、おりものがボロボロと白い状態になってしまったりと坂を転がるかの如く症状が悪化してしまうことがあります。
早めに薬を使ったり、婦人科を受診することで悪化を防ぐことができるため、「おかしいな」と感じたら婦人科を受診すること、同時に普段から予防にも力を入れることが大切です。

カンジダ(女性)完治セット
カンジダ(女性)完治セット

カンジダ症の治療と再発予防に欠かせないサプリメント。天然ハーブによる抗真菌、抗炎症作用でカンジダ菌を撃退、デーデルライン桿菌がカンジダ症の再発を予防します。

オススメ
トップへ戻る