カンジダの薬が買える通販サイトと薬と副作用

カンジダ症の治療薬について

カンジダ症の治療薬には膣錠、軟膏、クリーム、経口剤などがあります。
腟カンジダ症においては、まず膣を洗浄した後に膣錠を膣内に挿入します。
また、それとともに患部に塗布する軟膏やクリームが処方されます。
一般に膣錠は1日に1回、約1週間ほど継続します。
軟膏やクリームは1日に2~3回ほど患部に塗布します。

 

膣錠や軟膏、クリームの副作用として患部のかゆみや発疹、発赤などが報告されていますが、命に関わるようなことはありません。
また経口剤においては、手足の痺れや発熱を伴う過敏症状、口内炎、頭痛、倦怠感などの報告があります。
このような症状が現れた場合には薬の使用をやめて医師に相談をしましょう。

カンダダ症の市販薬の注意点

カンジダ症は産婦人科などを受診して医師の治療を受けるのが一番いいのですが、再発を繰り返しているとどうしても行くづらくなります。
そのような場合には市販の治療薬を使うこともできます。
薬局やドラッグストアー、最近では通販でも買えるようになりました。

 

ただし、カンジダ症の市販薬は再発時の治療薬であり、初めてカンジダ症を発症した場合には必ず医師の診断を受ける必要があります。
また、カンジダ症の治療薬は第1類医薬品と言って、購入時には薬剤師の指導・説明を受ける必要があります。
従って、薬剤師が不在の場合には購入することができません。

通販でも買えるカンジダ症の市販薬

通販でもカンジダ症の治療薬は購入できますが、やはり薬剤師の確認を受ける必要があります。
薬剤師が適正に使用されると認められる場合のみ購入することができます。
楽天やAmzon、ヤフーショッピングなどではたくさんのドラッグストアーが出店しているので簡単に購入することができます。

 

主な国内メーカーの治療薬

 

 

 

 

 

 

 

カンジダを薬を使わずに自然治癒するには?

 

カンジダ膣炎は薬を使うほど再発しやすくなります。
それは、カンジダの薬そのものがカンジダ菌を抑えている乳酸菌まで殺してしまうからです。
また、再発しやすいのは免疫力の低下も要因しています。
このような時にいくら薬を使っても再発をくり返すだけなので、薬に頼らない改善方法をオススメします。

 

⇨免疫力をアップし根本的にカンジダを治療・予防する方法はこちら

 

 

 
カンジダ(女性)完治セット
カンジダ(女性)完治セット

カンジダ症の治療と再発予防に欠かせないサプリメント。天然ハーブによる抗真菌、抗炎症作用でカンジダ菌を撃退、デーデルライン桿菌がカンジダ症の再発を予防します。

オススメ
トップへ戻る