カンジダ膣炎の治療方法と再発予防

カンジダ膣炎の治療方法と再発予防

女性に多い悩みとしてはカンジダ症があげられます。
男女ともに発症しますが、男性の場合は発生しても無症状ということも多く、女性の場合は膣内にカンジダ菌が発生する膣カンジダになることが多くなっています。

 

カンジダ膣炎の症状と原因

悩んでいる女性

膣カンジダの代表的な症状としては、強いかゆみがあります。症状が進んでいくとよりかゆみが強くなり赤く腫れたり、痛みを伴うこともあります。
そしておりものにも症状が出やすく、白く濁ったり、カッテージチーズのようになることもありますが、匂いはほとんどありません。
カンジダ症の原因についても知っておきたいですが、性行為での発症はそれほど多くはなく、疲れやストレス、睡眠不足などで免疫力が低下することで発症することが多くなっています。

 

カンジダ膣炎の治療法

看護師

治療方法についても知っておきたいですが、まず治療では薬が使われることが多くなっています。
使われる薬は主にカビを殺す抗真菌剤が利用され、膣内に挿入する膣剤、さらに外陰部に塗る塗り薬の2種類がありますので、それぞれの症状に合う方法で治療を行っていきましょう。

 

カンジダ症は再発もしやすい傾向にありますが、最近は市販薬も販売されていますので、過去に病院でカンジダの治療を受けた人はそうした薬で対応するという方法もあります。
カンジダ症と似た別の症状である可能性もありますので、最初の場合はやはり医療機関で診察をしてもらうことがおすすめです。

 

カンジダ膣炎の再発予防

看護師

さらに再発を防ぐ工夫もしておきたいところです。免疫力が低下すると再発しやすい傾向にありますので、過度にストレスや疲労を貯めない工夫をしておきたいですし、睡眠もしっかり取れるようにしましょう。
さらに陰部を清潔にムレないようにしておくことも心がけましょう。

 

清潔にしておくことは大切ですが、デリケートゾーンを洗いすぎることは善玉菌まで洗い流してしまい自浄作用を落としてしまうことにもつながります。さらに善玉菌を増やす工夫も予防に役立ちますので、良質な乳酸菌を取り入れるなども取り入れてみてはいかがでしょうか。

カンジダ(女性)完治セット
カンジダ(女性)完治セット

カンジダ症の治療と再発予防に欠かせないサプリメント。天然ハーブによる抗真菌、抗炎症作用でカンジダ菌を撃退、デーデルライン桿菌がカンジダ症の再発を予防します。

オススメ
トップへ戻る