乳酸菌サプリメントビフィーナSでカンジダ改善

女性のデリケートゾーンの病気はいろいろありますが、その中でも5人に1人は経験があると言われているほど発症率の高いのがカンジタです。
女性に比べると発症率は低くなりますが男性でも性器に症状が出る場合がありますし、性器だけでなく皮膚や胃腸などにも様々な思わぬ症状を引き起こします。

 

ビフィーナSの効果

 

女性は主に膣炎という形で発症することが多いのですが、このカンジダ改善が期待出来るものの1つに森下仁丹の乳酸菌サプリメント・ビフィーナSがあります。
そもそもカンジタ菌というのは誰でもの腸や皮膚などにも常住しているのですが、免疫力が正常に働いている時には繁殖も抑えられている為、特にこれといった症状を引き起こすことはありません。
しかし、腸内の善玉菌が著しく減少したり、免疫力がそれなりの期間落ちるようなことがあると、一気に増殖してしまい、これが悪影響を及ぼしてしまうのです。

 

これに対して、ビフィーナSがなぜカンジダ改善に繋がるのかと言いますと、ビフィーナSの機能性関与成分であるビフィズス菌(ロンガム種)は毎日20~200億個摂取すると、腸内フローラが良好な状態となることがわかっていて、ビフィーナSには1カプセルに50億個入っている為、十分な効果を発揮出来て、これにより悪玉菌を減らし善玉菌を理想的な数に増やしてくれることが出来る為、カンジタの繁殖も抑えることが期待出来るのです。
また、栄養成分として入っているアシドフィルス菌、ガセリ菌という乳酸菌(両方で10億個)も小腸に長くとどまるため免疫力アップに一役買ってくれたり、腸内などを弱酸性に保ってカンジタの繁殖を抑える働きもしてくれます。

 

これらのことからビフィーナSがカンジダ改善の為に非常に有効であることがわかるのですが、実際に症状を発症している場合、ただビフィーナSを摂取しているだけでよいかと言うとそうではありません。
自らが腸内環境を整えるために積極的に食生活を見直したり、ストレス対策を行うなどして、生活改善することも同時に行ってこそ真の改善に繋がるのです。

カンジダ(女性)完治セット
カンジダ(女性)完治セット

カンジダ症の治療と再発予防に欠かせないサプリメント。天然ハーブによる抗真菌、抗炎症作用でカンジダ菌を撃退、デーデルライン桿菌がカンジダ症の再発を予防します。

オススメ
トップへ戻る